comicallyvintage:

Need costume ideas? Halloween’s not far away, folks!

comicallyvintage:

Need costume ideas? Halloween’s not far away, folks!

(Source: johnnythehorse, via bibidebabideboo)

(Source: booooooom, via bibidebabideboo)

The Shop around the Corner(1940)

point2000:

死の宣告

point2000:

死の宣告

(via tiga)

山崎忠昭さんは、晩年、テレビの仕事もなくなり、時おり、幻聴に悩まされるらしく意味不明の電話がかかって来ることが多くなった。私は、ときどき、会っては、一緒に酒を飲み、励ますことぐらいしかできなかった。 

あれは、亡くなる数年前だったろうか、地下鉄サリン事件が起こり、オウム真理教の幹部が一斉に検挙された時期に、久々に山崎さんに会ったら、事件にまつわる参考試写で岡本喜八監督の『殺人狂時代』を見た公安の人間が、こういうホンを書いた人物を不審に思ったらしく、突然、会いにやってきたと語っていた。

その時に、「こんなものを書いてみたので、読んでみてくれませんか」と、B5判の用紙にワープロで打たれた小説を手渡された。

題名は『ルミよ 祈りて 闇なる邪悪を祓え』とある。

美少女ヒロイン、ルミが、ある日、突然、超能力を授かり、真言密教を武器に、巨大な悪と闘うという荒唐無稽なサイキック・アドベンチャー小説である。スティーブン・キングの『ファイアー・スターター』と『風の谷のナウシカ』をブレンドさせたようなフシギな味わいがある。

とくに大島渚監督の『少年』を思わせる、ヤクザな義父によって当たり屋をやらされている薄倖のヒロイン、ルミの哀切極まりない描写が強く印象に残る。

オウムを思わせる邪悪な新興宗教組織が登場したり、『家畜人ヤプー』ばりの奇天烈で残虐なSMの描写があったり、まったく飽かせない語り口は、山崎忠昭の卓越した手腕をうかがわせるに充分である。

このグロテスクでイノセントなダークファンタジーは私の手許に残されている。どこか奇特な出版社が、この異能の作家、山崎忠昭の幻の小説を世に出してくれないだろうか。


katie-scott:


'Kings of Super Beasts'
- Part Three

katie-scott:

'Kings of Super Beasts'

- Part Three

(via yellowblog)

joodle:

Frolicking in the autumn leaves, this little lion cub is having the time of her life as she excitedly plays in her enclosure.

Tiny cub Karis proved she’s not too dissimilar to human children as she threw herself into the pile of golden leaves carefully collected by her keepers, even ending up with a pile on her head.

Staff at the Blair Drummond Safari Park, near Stirling, Scotland, had been raking up the leaves to keep the attraction tidy, when Karis’s keeper Brian Reid realised that his little charge might enjoy playing in them and moved the pile into her enclosure.

Via Daily Mail

(Source: catsbeaversandducks)

cute-overload:

Baby Platypus Needs a Sip of Milk!http://cute-overload.tumblr.com

cute-overload:

Baby Platypus Needs a Sip of Milk!
http://cute-overload.tumblr.com